FC2ブログ

結婚式の費用

※この記事は別ブログに2012年07月25日 02:19に書かれた記事を移したものになりますので時系列的におかしな表現がある可能性があります。


結婚式。



今時、挙げない人も当然いますよね。

私としても、どうして女性はあの式にお金をかけたがるのか?というのが

不思議でなりませんでした。

そこにお金をかけるよりも、例えば結婚後の生活資金にしたらもっと裕福な暮らしができるのに、とか、

正直そんなことを思ってしまうんです。



でもその理屈は女性には効かない。

一生に一度のイベントだからと譲れない要素がたくさんあるらしい。



うちの嫁さんもそんな女性の一人です。



うちは結婚指輪をオーダーで作る代わりに、婚約指輪はなしということで話をつけました。

結局、婚約指輪なんて結婚指輪をはめた時点で用済みなんです。

つけない装飾品に価値はありません。

なーんて考え方、最初から嫁さんに通じるわけもなく・・・。



何度喧嘩をした事かw



うちの嫁さんは婚約指輪は給料の三ヶ月分ということを未だに信じている人で、やれ知り合いは本当に三か月分だの、それが普通だの言い出す人でした。

はっきりいって、婚約指輪にそれほどの価値はなく、原価はせいぜい三分の一。

買った時点で負けているのはスプレッドのあるFXと一緒ですが、

その後買った金額よりも儲かる事などないのが婚約指輪のすごいところ。

女性の夢というカタチのない付加価値をつけて高値で売りさばいているんです。



すごい商売だw

しかも一生使うことのない飾りが、ですよ?



そんな事は私にとってはありえない。

むしろ結婚指輪すらない夫婦が多い世の中です。

でもそれだけは一生はめ続けるものだから、とオーダーすることで合意しました。



といっても私のはランクを落としてホワイトゴールド製。デザインは自分でしています。

嫁さんのはプラチナ製でダイヤが7つもはまった、私のリングの3倍する代物です。



これだけでウン十万。結婚とは金がかかるものですw



そして、式については、昔から加入していた式場の互助会会員権を活用。

これは一口12万くらいの掛け金で最大80万程料金を割り引けるものです。



それを嫁さんと自分で二口使用し、本来なら総額450万はするであろう式を、

320万程で挙げることができています。



しかし式場の商売というのは結構に阿漕ですよw

見積もりの時点では一番格安のプランで算出して、まず門は入りやすくしておき、

結局そのままでやると料理も貧弱すぎて来賓にだすと恥ずかしいレベル。

メインテーブルの花も何これ?テーブルに花乗ってるの?といった感じ。

キャンドルなんてそこらへんのホームセンターのローソクです。

衣装も10年前のデザインじゃないのってもので見積もられており、それだと一着レンタルで10万。

結局納得いくようなものにすると女性用で一着40万。男性用で一着20万です。



ボロい商売ですね…。



そうこうして恥ずかしくないものを求めていくと、280万の見積もりが500万になります。

すご過ぎ…。



私たちは自分たちで準備できるものは準備し、

菓子撒きとか、そういった安くできる演出をして楽しめるようにしましたが、

それでも相当な額になります。



これに前撮りが20万…。

エンドロールのビデオが15万…。

なんてしてたら正直お金は消えるばかり。

よく祝儀で元が取れた、なんておめでたい話を聞きますが、

みんな何万包んでんの?と疑問に思います。

むしろ親に結婚資金だしてもらってないか?とも思いますねw



祝儀で補填できるのはせいぜい半分。

半額は純減と考えて間違いありません。

それでも私は愛車である真紅のスポーツカーをオープンにして、

嫁と一緒に教会から乗って移動できたので満足度は高かったんですが・・・。



プロフィールビデオとかも自作で結構力を入れて作ったので

ハイクオリティ且つローコストでできました。

でも気を抜けばいつでも有り金すべて結婚式に消えそうな勢いでしたよ。



私は一番賢いのは、レストランウエディングで会費制にするか、

定額プランのスマ婚とかを利用するのが賢いやりかただと思いますね。



まあ、もう二度と結婚式は挙げないので、

私たちの結婚式もお金がかかった分だけいい思い出といえばいい思い出なのですがw



結局は何をとるか、ですね。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

yuki

Author:yuki
多趣味な管理人が適当に気になる事を綴っていくまとまりのないブログです。
ジャンル問わず相互リンク募集中です♪

来訪者数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR