FC2ブログ

信頼性があると言われる車

世界で一番信頼性のある車は、作っている人の国民性により、ドイツ車と日本車だと言われている。
確かに、イタリア車やフランス車は若干壊れやすく、故障も含めて楽しんで乗っていく、というイメージであり、
手を出しにくそうな反面、ポルシェやベンツ、BMWといったドイツ車は、
ごく一般の人にも選択肢として選ばれている感じはする。

私は最近、ドイツ車に乗る機会が増えてきました。
もちろん、自分としては基本的に国産車至上主義であって、
外車に乗るなら壊れてもいいから絶対フェラーリといった考えなので
自分で買ったわけじゃないです。

z4-2.jpg
z4-3.jpg
z4-1.jpg

数年前にこれに乗る機会がありました。
BMW Z4 E85前期型

縁あって仲良くさせていただいている方が、車を買うことになり、私の影響でスポーツカーが好きなので
国産車を進めたところ、家族の意見もあって国産車はダメだ(色々事情が有るものですね…)という事で、
外車の中では信頼性の高いBMWのZ4にしたとの事でした。

確かに走行性能は非常によく、車重が重くなりがちなBMWとしては軽量の部類で、
踏めば踏んだだけシッカリ走ってくれる、内装はヘアライン仕上げのアルミが使われており、
日本車にはない部類の高級感はありました。

確かに新車なら、数年間は気持ちよく走れそうな車です。
機関系も絶好調で、普通に走ってる分には日本車と同じ扱いをしても大丈夫そうな雰囲気。

しかし…1年も乗っていると日本車では考えられない不具合が起きてきました。

①助手席のドアノブが取れる!!
②シート背面のカバーが脱落する!!
③助手席のドアが下がって、持ち上げて閉めないと閉まらない!!
④オーディオのiPhoneコネクタをつなげても反応しなくなる。

④は外品なので壊れてもまぁ…日本車でも壊れる事はあるし…とあまり気になりませんが、

①~③は今の日本車ではあまり考えられない不具合だなと思いました。
ドアノブ取れるって…20年経過した日本車にたまに起きるくらいのトラブルで、
当時発売から数年落ちくらいの状態の車がなるなんて考えもつきませんでした。
背面カバーは一度脱落するとうまく固定できないので何度も落ちます。
助手席ドアは内側のノブをひいたままにして貰って、外側からドアを持ち上げて閉めないと全く閉まらない状態…。

結局そんな感じが続き、最後にはエンジンが燃調不良のような症状を起こして、手放してしまわれました。
日本車に乗っていて平成2年式のZ32ですらノブが取れたり、ドアが閉まらなかったりなんてトラブルは皆無なので、
正直日本車に乗って壊れなくて当たり前、の箇所に不具合が生じる事が多いのだなと感じました。

BMWやベンツの中古車の値崩れが激しいのはこんな感じの不具合が多くなるからなのかもしれません。

結局その方は、Z4を売って、ベンツのCLAクラスをフルオプションで450万ほどで購入されました。
今のところは不具合はないみたいですが、色々変な機能がついてて面倒みたいです。
…シートベルト締めると勝手にギュっと締め付けたりね。
あまり便利な機能を詰め込むのも故障の要因を増やしてる感じがします。

不具合が出ない事を祈るばかりです。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

yuki

Author:yuki
多趣味な管理人が適当に気になる事を綴っていくまとまりのないブログです。
ジャンル問わず相互リンク募集中です♪

来訪者数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR