FC2ブログ

宝くじの確率

今日は公的ギャンブルの一つ、

「宝くじ」

について書こうと思います。


この宝くじ、国が公的ギャンブルとして認めた5つのギャンブルのうちの一つで、

他には競馬、競輪、競艇、オートレースがあります。


つまりそれ以外はギャンブルであってはならないんですねw

ちなみにパチンコ、スロットも公にはギャンブルではありませんw



さてこの宝くじ。

結構好きな方もいるとおもいますが、

果たしてあれはお得なのかということを調べたいと思います。


ではもうすぐ発売のオータムジャンボ宝くじで

さっそく計算してみましょう。



オータムジャンボの詳細はこちら↓
•◎1等・前後賞合わせて2億5,000万円!
1等の前後賞が各5,000万円に!
•(1等1億5,000万円×13本・1等の前後賞各5,000万円×26本)
•◎特別賞の「秋祭り賞」1万円が39万本!!


1ロット1000万枚。13ロット発行で計1億3000万枚。



ちなみに一枚300円。

売上は300×1。3億で390億円w


当選金の一覧がこちら↓



1等 150,000,000円 13本
1等の前後賞 50,000,000円 26本
1等の組違い賞 100,000円 1,287本
2等 10,000,000円 130本
3等 500,000円 1,300本
4等 50,000円 26,000本
5等 3,000円 1,300,000本
6等 300円 13,000,000本
秋祭り賞 10,000円 390,000本



とすると、全部売れたとして購入者に還元されるお金が、

全賞と本数をかけたものを足して、

183億2870万円。




すでに経費等を考慮しない利益は、

(390-183.287)×10000000000=206億7130万円。

この額で利益率が50%越えてます…。

ものすごい商売ですw


そしてクジ一本当たりの期待額は…

183.287÷1.3=140.99≒141円。


紙切れ一枚159円で買ってます!


では当選確率は…

とりあえず何か当たる⇒当選枚数を総枚数で割る


=11.3%


とっても損しそうな確率です。

また、一等が当たる確率を1000万分の1とすると、

期待額を引いた宝くじ一枚の値段で1000万枚買うと…


15億9000万円!!


まあ実際には1ロット単位の1000万本目に1等がでる訳ではないので、

一枚あたりの期待値だけでは計算できませんが、

どちらにせよ、クジの購入金額が純粋に財布から出ていく可能性のほうが

限りなく高いってことです。


ならば日々働いて貯めたお金を節約して貯蓄にまわしたほうがいいのでは?と思ってしまいます。


たかが1億5000万。

努力して届かない範囲ではないですから。


大学卒22歳から65歳の定年まで、1日500円ずつ貯金したら、784万7500円です。


その元金を月5%で運用すれば、61カ月目には1億5千万を突破します。

たった5年と1カ月です。


そう考えると、手の届くところにある気がしてきませんか?

なんでも積み重ねが大事ですね!


宝くじのお話でした!
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

yuki

Author:yuki
多趣味な管理人が適当に気になる事を綴っていくまとまりのないブログです。
ジャンル問わず相互リンク募集中です♪

来訪者数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR