FC2ブログ

何かと費用のかかる車検を安く!

※この記事はブログの1本化に伴い、別管理ブログの2010-09-15 08:50:44から持ってきたものとなりますので、
 内容が現在のものとはズレている可能性があります。



車を持っている人なら必ず数年に一度、

新車なら三年、一般には二年、旧車指定なら一年ごとにやってくる、

車検のお話です。



これは結構節約できるポイントで、

私の車では一回の車検で11万ほど差額がでます。



車を持っていない人にとっては特に読む必要はありませんが、

車を持っていて、車検が高いと思っているなら、是非安く済ませましょう。




ちなみに私はスポーツカー好きなので、

平成2年式のZ32(フェアレディZ)TD04Hツインターボ仕様に乗ってます。

車に詳しくない人は何じゃそりゃ?って事になるかもしれませんが、

合法の範囲内で改造し、出力を高めた仕様、といいますか、

もともと280馬力のZ32を改造して500馬力の出力を持たせものに乗っています。




走行距離は14万5千キロ。

免許取り立てのころからずっとZ32に乗ってきた生粋のZ乗りです。




しかしこの車…整備性が悪いので工賃が高いんです。

だからディーラーに修理頼むと非常に高い額を提示されますし、

車検なんぞだそうものなら20万弱は必至!!




でもそんな私が、3リッタークラスのこの車を、

現在は自賠責、自動車税、重量税、車検代込で9万以下で通してます。




この価格で通せる訳は、「指定工場」にあります。




自動車整備工場には2種類のものがあり、

それぞれ「認証工場」「指定工場」といいます。





認証工場とは…


運輸局長の認可により、自動車の分解・整備を事業としている工場。車検を依頼すると、点検や分解整備などは自社で行い、その後は陸運支局などに車をもちこんで車検を通します。この“認証工場”がとくに優良だと認められると“認定工場”になります。認定工場も設備面などでは認証工場と変わりません。


指定工場とは…
別名、民間車検場といい、車検ラインを持ち、車検に関するすべての作業を行うことができる工場。点検や分解整備をすませた上で車検を行い、陸運支局に書類を提出するだけで済ませることができます。


ちなみにディーラーでも指定工場となっているところがありますが、

安く済ませたい場合は絶対に個人経営の指定工場にしましょう。

ディーラーは交換しなくてもよい部品でも、念のため交換する事があり、

そのため費用も高くなります。保障も付いて安心して乗れるのですが懐が安心しません。


だから狙うのは個人でやってる整備工場で指定工場の許可を取っているところです。

つまり自分で整備できるところは自分で整備して、

整備費用を抑えることで安く済ませようって魂胆ですw


ちなみに、個人の修理工場は工賃も安く、

ディーラーと同じ内容を作業して貰ってもディーラーより高くなることはまずありません。

オイル交換やクーラント交換、灯火系、その他車検整備が自分である程度できるなら、

工場には車検のみ頼めばよいので一気にコストは安くなります。

私はこの方法で通して毎回9万以下。

ディーラーとの差額は約11万になってます。


11万あったら安いスポーツレプリカの原付が買えちゃいますよ。

自分で整備して費用を浮かせるか、それとも楽をして莫大なお金を払うか。

節約がしたいなら是非前者です。


今はインターネットに車種別の整備の仕方もかなり乗ってますから、

かなりやりやすくなったとは思います。


是非チャレンジしてみてください!!
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

yuki

Author:yuki
多趣味な管理人が適当に気になる事を綴っていくまとまりのないブログです。
ジャンル問わず相互リンク募集中です♪

来訪者数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR