FC2ブログ

学生の頃やっていた事②露店

こんにちは。


今日は学生の頃私がしていたお金儲けその2について書こうと思います( ´艸`)




私が中学の頃、よく遊んでいた部活の友人と考えて実際にやったお金儲け。

それは…お祭りの露天、つまり出店(でみせ)です。




これは近所の団地の公園で盆の祭りがあり、

そこでよく通っていたおもちゃ屋のおばちゃんがいつも出店しており、

たまたま私たち2人に




「場所が余ってるから店出してみる?」

という声がかかりました。




実際、出店を出すにはその一帯を仕切る方に一区画2000円、所謂ショバ代を払う必要があるらしいんですが…

同じ区画内で出すということでショバ代は無料でした。




で、いざやるとなると、何を売るかネタが必要なわけで…。

クジにしました。




方法は単純。

串を買ってきて、それにマーカーで印をつけ、それが刺さった箱から一本引かせる。

引いたt串の印に応じて景品を渡す、というもの。

100均で買った串に家にあったマジックで色をつけ、家に転がっていたお菓子の箱にラッピングして

針で30個ほどの穴を開けてそこに串を刺す。




準備はそれだけ。

あとは中古ショップで処分品になってるシングルCDや100均で定規等を買ってきて、景品にし、

家から当時の人気だったゲーム機、プレステとセガサターンを持ってきて準備完了。




ちなみにこのクジ。

一回500円。



元手はタダのくせに冒険しまくった暴利価格。

はっきりいってちょっと小遣い稼ぎができればいいという考えでした。

というよりも、そういった面白い事をやったという事実がほしいというか。

何よりも遊びの一環で考えていた気がします。



しかしこれが本当にぼろい商売であることに気づくのは、直ぐでした。

一回500円のクジを惜しみなく引く人たち。

本当に飛ぶようにクジ引きという商品が売れる。

小さなレジャーシートで作った露天に人だかりができる面白さ。



更に一番盛り上がっているときにここぞと

友人の兄ちゃんが現れて、計画通りにプレステを掻っ攫っていく!



そう、サクラです。



もともと出す予定のない商品を陳列し、

予め決められた関係者が引き当て、周りの射幸心を煽る宣伝方法。



これでまたお客さんが増える増える。



ちなみにこの思いつきのような商売は、1日で40万の売り上げでした。

中学生が一日で40万稼げる世界です。

本気でやれば日収100万は軽いはず。



ちなみに昔からの伝統であるお祭りの金魚すくい。

原価は金魚一匹3円。ポイが10円です。

袋も一枚あたり5円程度。



一回300円。

すくえなかった人に3匹プレゼントするとして、

一人当たりの利益は276円。



ちなみに相手の予想を超えてすくいまくるとどうなるか??



普通に店のおっちゃんに怒られますw

でもすくった分の金魚はちゃんと貰えました。



このように露店は原価がものすごく低く、

売り上げが大きいので環境さえあればやったほうがいいです。

ちなみに市の大きなお祭りよりも、町の小さな祭りのほうが個人は参加しやすいです。


やるだけの価値はあるとおもいますよ。

露店のお話でした♪
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

yuki

Author:yuki
多趣味な管理人が適当に気になる事を綴っていくまとまりのないブログです。
ジャンル問わず相互リンク募集中です♪

来訪者数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR