FC2ブログ

学生の頃やっていたこと①転売

こんにちは。


今日は私が学生の頃やっていたお金儲けについて書こうと思います。


私が中学からやっていたこと…。


タイトルにも在るように、転売(せどり)です。

これは中学から大学にかけて主に…ですね。

そのときに流行っているもの、または後に希少価値が出そうなものをGetして

高く買ってくれる店や個人に売るという簡単なもの。



たとえば十数年前に流行ったたまごっち。

定価2000円程度、原価なんておそらく500円以下のあの携帯ペット育成ゲーム。

一時期の爆発的ブームで品切れ続出になったとき、

たまごっちの中古価格は5000円を超えていました。


新品・定価で手に入れる方法なんていくらでもあるのに、

その高価な中古に手を出す人々。



でもあれはあの時期にだけはれっきとしたビジネスとして成り立っていたんですよね。

似たような時期でいえばナイキのエアマックスとか。

中古で新品価格を超えるものはザラにありました。


そんなおかしな現象が度々起こるのが日本の贅沢なところ。



私は主に「ポケモン」と「遊戯王のカード」で儲けてました。

ポケモンが買い取り2000円の時代に個人でやってるものの価値を知らないおもちゃ屋で

ROMだけの裸商品を800円で買い、近くのゲーム屋に1500円で売って儲けを出していました。


じゃあその物の価値を知らない店に誰がゲームを売ったのか??


これには理由があり、実はその店。

未成年でも親の承諾書なしに買取をやっていたんです。


だから小銭がほしい小学生は親に無断で買い取ってもらえるそこにゲームを売る。

私はそこで格安で買って、更に高値で買ってくれる店へ持っていく。

特殊な環境だからできたことですが、身近にも似たような状態は絶対にあります。



遊戯王のカードが流行ったときは、まさにボロ儲けでした。

だって、一回300円かそこらで10枚出てくるカードの中に、レアカードやそこそこ強いカードがあれば

絶対にプラスです。

一時期高値だった「ブルーアイズのホワイトドラゴン」というカードは一枚で3000円の買取。

余ったクズカードですら、10枚で100円で買い取ってくれたのでほぼプラスでした。


ちなみにこの買い取ったクズカードを店側はどうするかというと…

レアカード入ってますみたいに謳って、中古のカード10枚セットをまた300円で売るんです。

たまーに入ってるチョイレアカードで釣って、クズカード買取価格の100円との差額200円を儲ける、

まさにインチキ商法。

でもそれが成り立ってしまう。しかもチョイレアが入ってるから確実にインチキとも言えない。

もちろん、利益を上回るようなレアカードは絶対入ってませんが…。


でもそんなインチキ商法のおかげでクズカードすら買い取ってもらえて、

レアカードは高値で買ってもらえる。

当時中学生だった私には大金を稼ぐ方法のひとつでした。



大学になってゲームにハマりだすと、

今度は何が高値でなにが希少で…という情報が頭に入るようになり、

恥ずかしい話、私は18禁ゲーム、いわゆるエ○ゲーに手を出してました。

で、近くの宝島というゲームショップで購入したゲーム


「好き好き大好き」 \980

「さよならを教えて」 \1980


というゲームが後に


「好き好き大好き」\9800

「さよならを教えて」\400000


と大化け!!


他にも定価より高く売れた同人ゲーム「月姫」「歌月十夜」等々。

例を挙げたらキリがありません。

最終的に全部売りましたが、上の例を除いても全部で60万程になりました。


また、大量売却の際はゲームショップのキャンペーンで5本で買取1000円プラスというものを徹底活用。

どこぞの開店セールで1円でゲットしたクソゲーやらも持ち込み、購入金額よりも高く買い取らせて

プラスに持っていったりしました。


もともとゲームは好きな為、現在も多くのソフトを所持していますが、

中でもドリームキャストは所持数340本と異常にあり、更にレアなものもたくさんある為、

相場が上がれば手放す事も考えるかも知れません。



まあ実際はドリームキャスト自体が好きなので手放さないかもしれませんが。



よく言われているブックオフで仕入れてオークションで売るといったせどりは

初心者にはあまりお勧めできません。

確かにその分野での商品価値を頭に叩き込めて、いくらの儲けが期待できるとか把握できる人は良いですが

その能力がある時点でもともと仕事能力は高いんです。


その道でプロを目指す、食っていくというならいいですが、

ちょっとした副収入に、というわけには行かないのが事実。


本当に自分が精通した分野で勝負するのがいいかと思います。


以上、転売(せどり)のお話でした。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

yuki

Author:yuki
多趣味な管理人が適当に気になる事を綴っていくまとまりのないブログです。
ジャンル問わず相互リンク募集中です♪

来訪者数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR