FC2ブログ

24時間テレビのTシャツ

うちの母が父が監査をしている会社の社長になんぞの舞台に招待された際、
会社に滅茶苦茶余っているという24時間テレビのTシャツを数枚貰ったようで…

実家に寄った時、1枚持ってってとの事だったので貰ってきました。
その後暫く封すら切ってなかったのですが、本日着るものがなかったので開封。

IMG_6623.jpg
嵐の大野 智がデザインしたとの事ですが、
嵐のメンバーはおろか、SMAPのメンバーすら妻に教えてもらうまで
全員言えなかった私としては特に誰のデザインとかは興味もなく…

前衛的な芸術が書かれたただの黄色いTシャツといった扱いです。

そもそも24時間テレビというのも正直なにやってるか知らないしね…。

とりあえずサイズはピッタリだったので良かったです。
スポンサーサイト



卒業論文

SSDが故障して、復旧作業をしていたら、
Yahooボックスに大学時代の卒業論文が保存されているのに気づきました。

遺伝的アルゴリズムによる画像探索に関する研究

めちゃ堅苦しい!!
読んでたら自分が今よりも頭良かったのでは?と思えてきました。
理解はできるのでそんなに劣化はしていないはずですか…。

sotsuron1.jpg
簡単に言うと、現代でいうならスマートフォンアプリの顔抽出機能に関する研究です。

あの頃はまだガラケー全盛で、デジカメも300万画素でスゲー!という時代でした。

sotsuron2.jpg
毎日…というほどでもなく、単位を3年までにほぼ取得した私は
週一度だけ大学に通ってセコセコとプログラミングしていました。

sotsuron3.jpg
今でこそスマートフォンで当たり前のようにダウンロードできる
顔領域を自動認識してフィルタをかけるどこぞのアプリの前身です。
こうして考えるとハードだけじゃなくソフト面もあの頃と比べて格段に進化したね…。

当時は信頼度の高い実用解を導き出すのに四苦八苦しました。
進化的アルゴリズムの一部、
つまり人工知能に正確性を与える事は非常に難しかったのを覚えています。

sotsuron4.jpg
複数人の顔を平均化した顔データを使用し、
遺伝的アルゴリズムの適合率信頼度を大幅に高めたプログラムで完全抽出ができた例。
研究室に座る自分の写真で顔領域を抽出し成功。
こうして見ると若い!!
このころになると、どのような人物の画像でも正確に顔領域を抽出可能に。

でもこのころはスマートフォンも全く普及しておらず、
この機能をアプリに活用して大儲け!!なんて事も考え付きませんでした…。
何よりリアルタイムで顔領域抽出の計算を繰り返し行えるほど性能の高い機器が存在しなかった。
まだ当時はPCですらPentium4搭載のWindowsXPマシンが全盛の時代。

あのまま研究し続けておけばよかったな~なんて後悔しても後の祭り。

そんなこんなで国立大学の大学院推薦やら、
教授の某大企業への推薦の話も蹴って

初任給の高さだけで選んだ得意分野でも何でもない会社に飛び込みました。

今考えるとただの馬鹿でしかありません。
あの頃の自分には先を読む目がなかったとしか言いようがない。

でも仕方ないよね、いつでも決めたことに対して一生懸命なのは変わらないので。
あの頃は車の維持費を稼ぎ出すことが最優先だった、ただそれだけ。

卒論発見して久々に思い出に浸れましたw

娘のピアノ発表会

7月頭に娘のピアノ発表会がありました。

幼稚園からやらせている唯一の習い事ですが
発表会ともなるとドキドキします。
恐らく本人よりも親の自分たちの方が、ですが…。
pianohappyou.jpg

ピアノも実際には私が女の子にはピアノを弾けるようになってほしい!!との
勝手な理由から習い始めさせたものではありますが、
実際に弾けるようになってくるのを見ると嬉しい気持ちになります。

自分がピアノを習っていなかったので、
高校生くらいの時にMUGENのBGMを作曲したい!と思ったときに苦労しました。
やはり音楽など全くの専門外の自分にとって、曲を作るのにMIDIキーボードで実際に思い描いた音楽を弾いて音符を楽譜にある程度落とし込めるのと、1からポチポチとマウスで音符を置いていくのでは効率が明らかに違いますから。
ピアノ習ってたら良かったのに…と何度も思ったものです。

大人になった今、素人丸出しで適当に弾くことはできます。
でも楽譜を見ながら弾く事はできません。指の動きを覚えている曲を弾けるのみ。

楽譜を見ただけでスラスラと弾ける人がうらやましくてたまらないです。

だからこそ自分が出来なかったピアノを娘には弾けるようになって欲しいと、そう思って習わせました。

完全に親のエゴですね~
でも子供の教育とかなんて全部親のエゴですから…。


真紅のドレスを新調して、身に着けた状態でピアノを弾く娘の姿は
なんとも可愛いかったですw(←親バカ)

これから先、もっと練習を積んで難しい曲をスラスラ弾けるようになって欲しいと思います。
これからが楽しみです。
プロフィール

yuki

Author:yuki
多趣味な管理人が適当に気になる事を綴っていくまとまりのないブログです。
ジャンル問わず相互リンク募集中です♪

来訪者数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR