FC2ブログ

娘の逆上がりトレーニング

娘が無事小学校に上がる前には自転車に乗れるようになったので、
今度は小学校低学年で壁にぶち当たりやすい逆上がりのトレーニングです。

娘は今小学校1年です。
自分の時代を考えると、小学校はまさにぶち当たる壁の連続。

自転車に始まり、
鉄棒の逆上がり、
跳び箱(縦置き)、
水泳、
リコーダー…etc…

自分の時代にはピアニカも苦戦しましたが、
幸い娘にはピアノを習わせていますのでそこは心配はなさそうです。

水泳も6月には始まってしまうので、
できる限り速く鉄棒の逆上がりはできた方が良い。

というわけで5月頭から逆上がりトレーニングを開始。

一応プランとして、
①胸くらいの高さの鉄棒を使用し、思い切り足を蹴り上げて上に振る練習。
②手の力だけで自分を持ち上げる練習。
③蹴り上げたと同時に手で背中等を押し上げて無理矢理逆上がりに持っていく練習。
④補助の足場を利用して自力で逆上がりをする練習。
⑤一人で逆上がりが出来るようにする。

という順序にしました。

一番重要なのは腕の力と足を真上に振る蹴り上げ方だと思います。
腕の力がない、若しくは力の入れ方が分からないとどうしても、
damenarei.jpg
こんな感じに前に足を放り出す形になってしまいます。

腕の力を付けて、上に足を蹴り上げるコツをつかませて、
iirei.jpg
こう持っていく必要があります。
最初はできる限り低い鉄棒で練習させた方が腕の力が入りやすいので
コツをつかみやすいと思います。

④の補助の足場については、逆上がりの補助板とかそんなものではなく、
ただ単に普通の蹴り上げの半分くらいで済むような高さの足場を足元に置く程度でよいと思います。

我が家の場合は、最寄りの小さな公園の鉄棒が下の画像のように特殊な形でした。
saidoba.jpg
なのでサイドバーみたいなものを有難く使わせてもらって蹴り上げを覚えさせました。
この足場を使った方法なら練習を初めてその日のうちに回れるようになりました。
それでも数回に1度の成功率でしたが、大きな成長です。

一度できてしまえばあとは毎回上に足を蹴り上げられるように
練習して腕の力を付けながら蹴り上げるコツを覚えるだけです。
練習を繰り返す事によって腕の力は付きますし、
次第に補助の足場がなくても回れるようになります。

うちの娘は4日目の練習で無事…
sakaagari1.jpg

逆上がりが出来るようになりました。
sakaagari2.jpg
まだ出来ない子が多い事ができるようになる事で
自信にもつながると思います。

特に娘は現段階では勉強、特に算数があまり得意ではない印象。
ならばできそうな事から覚えさせて出来た時の気分の良さを感じさせる、というのは重要な気がします。

私自身中学2年までは学年でビリから数えた方が圧倒的に早いほど勉強が苦手でした。
しかし当時見ていたアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のシナリオが複雑で中身を読み解いていくうちに、
文学の凄さ、表現の大切さを知って国語が好きになり、テストの問題の求めている回答が分かるようになり、
国語だけは学年でトップクラスになりました。
面白いほど点数が取れるのでうれしくなり、終いには国語の教科書の内容も全部丸暗記し、
白紙から国語の教科書の内容全て書けと言われようが一言一句間違いなく書けるくらいになっていました。

こうした、何か努力をして「できた」という経験は非常に力になります。
一つの要素で上手くいった成功例があると、他の事に関してもプラスな気持ちで取り組め、吸収も速くなると思います。

娘の場合は、
「他が出来ない事が出来るのは凄く楽しいと思わない?」
と私が言ったことで取り組み方に真剣さが増した気もします。
私自身負けず嫌いなので、やはり似たところがあるのかな~とも。

何はともあれ、無事に逆上がりを習得できて良かったと思います。
次は水泳の練習を予定しています。
スポンサーサイト



プロフィール

yuki

Author:yuki
多趣味な管理人が適当に気になる事を綴っていくまとまりのないブログです。
ジャンル問わず相互リンク募集中です♪

来訪者数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR