FC2ブログ

庭の草刈り

我が家の庭は草ボーボー。
定期的に私が草抜きしているんですが、
最近の体調不良でしばらくやらないうちに庭はボーボー状態になっていました。
IMG_6588.jpg

屈みながらこの草の量を抜いていくのは腰にも負担ですし、
何より時間がかかりすぎます…。

そんな辛い戦いが続きすぎて、
夏が終わって給料が入ったら庭の手入れの為に買おうとしていたものがあります。

IMG_6584.jpg
それがこれ。
ミニヘッジトリマー
ついに購入しました…。今までの手での戦いは非常に長かった…。

庭木の手入れをするためのものですが、刃が震えて枝や葉をカットするという仕組みなので
草刈りにも使えると踏んでいました。

値段も5,980円と機能の割に安価で、
更に電源直繋ぎなのでバッテリー消耗等の心配もなく出力低下もなく、10mの延長コードもついている。

バッテリー式は便利だけど劣化したときのガッカリ感が半端ないですからね…。

IMG_6586.jpg
主な内容物。
本体と、延長コード10m。
その他細かい付属品はあるものの、なくてもいいものですので割愛。

IMG_6590.jpg
刃の保護カバーを外して、外壁にある防水電源に繋げば準備完了。
サイドにある安全ロックを押して解除しながらトリガーを引くと刃が動きます。

思った通りの動き!!
これはいける!!

IMG_6591.jpg
草を縦横無尽に刈り散らす!!
長く伸びた芝も根こそぎ根本部分だけを残して殲滅できる!!

まさに庭の雑草対策最終兵器!!
IMG_6597.jpg
手で草抜きしていた時は30分から1時間かかった作業が、
ものの5分で綺麗になりました。

これ凄い。
一番安価な奴なのにきっちり機能してくれてうれしい限りです。

ミニヘッジトリマー…
もう私はお前を手放さないだろうよ…

というくらい便利ですw
スポンサーサイト



夏放置した草の処理

真夏の間放置し続けて草ボーボーになった庭の草を処理しました。

バーナー?
草刈り機?

そんな便利なものうちにはありませんw

全て手による作業!!
つまり草毟りです。

IMG_6372.jpg
そんなに庭の面積がある訳ではありませんが…
毟った草の塊はZ32の車幅の7割程度の幅、全高の半分程度の高さにはなりました。

半端なくキツかったですw

IMG_6373.jpg
芝の全ての箇所から膝上くらいまでの丈の草が生い茂っていた庭がサッパリしました。
庭はあった方が絶対にいいと思います。
しかし手入れははっきり言って面倒です。
正直苦痛な作業No.1だと思いますが、
それでもカエルが跳ねたり虫を見つけたり花が咲いたりとそういうのが苦手でなければ楽しみも多いと思います。

幼少の頃から戸建てに住んでいたので、
小学生の頃は漠然とマンションがいい!と思っていましたが…
今になればただ高いところに憧れがあっただけだと感じます。

土地も確実に自分のものだし、自宅の敷地内で車弄りも気兼ねなくできる。
建物は外装も内装も改造し放題。
管理費等を収める必要もない。

手間はその代わりにかかるものだと思っています。

最近天然木でできた庭の柵が朽ちかけてきているのでそろそろ痛みが激しい箇所を
フェンスかブロックかで施工し直さなくてはなりません。
自分でやるつもりではありますが…

こういった事に頭を悩ませてクリアしてくのも楽しみの一つだと思います。
車と一緒ですね。

話が反れましたが、草むしりのお話でしたw

娘のあさがお

娘が小学校から持って帰ってきたあさがお。
IMG_5797.jpg
7月の半ば~終わりに見事開花しました。

しかしあさがおの栽培なんて懐かしいですね~。
私が子供の頃にもやりました。
そのころはもっとショボい鉢でしたけど。

ちなみにこれを見て観察日記を書くのだそうだ。
花の様子とタネ(種子)の様子をそれぞれ1回ずつ。

時代は変わっても習う事はあまり変わらないと思うと、
なんだか娘が小学校から持って帰ってくるもの全てが懐かしい感じがします。

昨日娘は出校日だったので、夏休みの宿題の残りがアンロックされます。
出校日に途中まで実施した宿題を持っていくので、出校日以降の分を一気に全てやる訳にいかないんですよね…。
本当は夏休み開始と同時に一気に片付けさせて、先に片付ける癖付けをさせたいんですけど…。

そもそも私は、宿題なんてやっても勉強の効果はないと思ってますから。
ただの苦行です。
私自身、夏休みに毎日継続して宿題をやったことなど一度もありません。
日記すら初日に書き上がっていました。
習字も絵も読書感想文も初日に終わって後は夏休みを満喫する…それでいいと思うんですけどね…。

人によって違うとは思いますが、私は宿題をやってなくて提出できない事にリスクを感じるので、
安心しておきたいがために与えられた事はすぐに終わらせます。
娘もそういった考えになって欲しいと願ってます。

結婚記念日の記念品

我が家には妻の要望で、
結婚記念日に記念品を1つ購入するというシキタリがあります。
この記念品のチョイスは妻ですので私にはよくわからないものが多かったりしますw
価値の分かる人が見ればいい物なのかもしれませんね。

まぁ私にチョイス任せたらZ32のパーツとゲーム機になるか全く買わないかになるので
妻がチョイスしてくるのが正解なのでしょう。

で、今年も7/31に結婚記念日を迎えますので記念品を事前に購入しました。

IMG_5910.jpg
Lemnos カンパーニュ 壁掛け電波時計

木材を美しく加工して枠が作られている電波時計。
しかし…リビングの壁にはもともと時計があったはず…
と思ったら段ボールに詰められてリビングの隅に追いやられていました…。
壊れるまで物を使い倒す私のスタンスからすると少々物が可哀想な気もしますので保護しておきました。

さて、ではこの機会に、過去の記念品も後悔公開したいと思います。

IMG_5906.jpg
2018年 eNproduct ハンガーライト

コンセントから電源を取る電球。
どこかに掛ける為のハンガーと、滑車が付いている。
何に使うのかは不明且つ永遠の課題…。

IMG_5909.jpg
2017年 ホルムガード / フローラ フラワーベース 24cm

デカい花瓶。偶に何か花が刺さっている。
花瓶なのに結構高い。
現在は水すら入っていない。

IMG_5908.jpg
2016年 リサ・ラーソン ミニスカンセン ポーラーベア

リサ・ラーソンという陶芸家の作品。
色々な種類がある。
そしてどれもかなりの高額だ。
ちなみにこのシリーズは2013年の記念日に最初に買ってから着実に種類が増えている。

IMG_5907.jpg
2015年 リサ・ラーソン ライオン

これは鎌倉に旅行に行った際に雑貨店で見つけて、
こいつを連れて帰ろう、記念日も近いし!という事で旅行のお土産且つ結婚記念日の記念品になった。
因みにウチにあるリサ・ラーソンシリーズで一番高い。
頭に被っているのは作品には全く関係のない鍋掴み。

IMG_5904.jpg
2014年 リサ・ラーソン キャットミア
2013年 リサ・ラーソン ケンネル ブルドッグ


我が家の結婚記念日の記念品の半数を占めるリサ・ラーソンの作品。
とりあえず見た目の大きさからは想像もつかないほど高い。
我が家の記念品シリーズはここから始まった!!
記念品の原点ともいえるアイテム、それがリサ・ラーソン ケンネルブルドッグ!!


これから先も死ぬまで記念品が増えていくことでしょう。
そのうち謎の美術館が開けてしまいそうですw

ピアノの調律

前回実家の離れから業者に運んでもらったアップライトピアノ。

KAWAIのK50という型で、2本ペダルの非常に古いものです。
私の母が使っていたものになりますので、調律しなくなって早40年…!!

ネットには同型が昭和39年に納入された、という情報がありますので
56年は経っている計算です。

まぁでも私は古い物が好きなので全然このピアノでいいんです。
受け継いで使い続けた方が物も嬉しいだろうし、最初に作った人の想いも全うされると思いますので。
今のものと比べて柱も太くて立派なものを使っている為、音はいいらしいです。

ちなみに、中の様子はこんな感じ。
IMG_5550.jpg
40年間調律もせずにほったらかしにしてあった割に綺麗です。
IMG_5552.jpg
型番NO.K50と記されています。

ピアノ調律技能士の方に来てもらい、調律して頂きました。

調律前はビビリが半端なかった弦もビビリがなくなり、
全体的に半音ズレていたといわれる音も正常に戻りました。

作業時間は1時間半程度。

古いピアノで長い事調律していなかったので、暫く使っているとまた元に戻る可能性もあるので
そうなったらまた呼んで下さいとの事でした。

お値段は…
配送が23000円。
調律が24000円。

47,000円+税で50,760円となりました。

元々弦がサビていたら交換するのにお金がかかるので
10万くらいは覚悟…と言われていましたが、どうやら弦の状態自体は良好のようです。

何にせよこれで外装パネル、キャスターの受け皿等の補修・塗装、
椅子の張替、調律共に終わったのでかなり状態のいいところに持っていけていると思います。

我が家には十分すぎるほどのピアノです。
何より古いものを使い続けている感じがたまらなくいいです。

あと50年は持たせたいものです。
娘が数十年後に受け継いで手入れしてくれればもっと持つとは思いますが。
プロフィール

yuki

Author:yuki
多趣味な管理人が適当に気になる事を綴っていくまとまりのないブログです。
ジャンル問わず相互リンク募集中です♪

来訪者数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR