FC2ブログ

庭に木を植える事の弊害

庭に緑を…

と思うのは、マイホームを夢見て、
やっとこさ手に入れた人
にとっては当然の流れだと思います。

しかし…声を大にして言おう。
庭が途方もなく広い家以外、大きくなる木は植えない方がいい!!

我が家も家を購入した時、ちょっとした菜園スペースにもできそうな
土の部分があったのに大層喜んだ。

1871158268_145.jpg
芝を植え、木を植えた。
理由はなんとなく緑があると理想の家っぽいから。

アジサイを植え、
ナンテンを植え、
山椒を植え…

実家から持ってきた葉がスペード謎の木(ハナズオウというらしい)を植え…

瞬く間に我が家の庭は緑で一杯になった。

四季折々の花に彩られ…
蜘蛛や虫が沢山発生し…
そしてハナズオウは天高く伸び続けた。

このハナズオウがまた曲者で、物凄く丈夫な上に、
株から複数の枝が上に生えてくるようなタイプの植物で、
1mくらいの高さでバッサリ切っても翌夏には3mを超える高さになる。

まさに斬っても斬ってもすぐに修復する某漫画のラスボスの鬼のように。

最初は枝を切って様子を見ていたが毎年の落ち葉の量が半端なく、
フェンスを越えて隣の家の敷地に枝が出てしまう事もあり…

ハナズオウには引退いただく事になりました…。
山の中の一軒家なら迷わず放置するのですけどね…。

IMG_2106.jpg
とりあえず電動カットソーで枝をできる限り切り…
土を50cm程掘り起し…
根の部分を露出させました。

ここまで2時間くらい。

あとはスコップを根の下に入れて
梃子の原理で一気にボゴッと起こそうとスコップに乗ったら…

スコップがひん曲がりました…。

やべー…
これ強すぎだろ…
どうやら根が地中の四方八方に伸びており、ガッチリと固定されているようだ…。

作戦変更し、株となっている根のコアの部分から
四方八方に伸びた根を冗談抜きで50本以上も電動カットソーで切断し…

IMG_2109.jpg
漸く根を除去することが出来ました。
写真で見るとちんまいですが、30㎤はあります。
重さも10kgくらいはあるようでずっしりと重い。

IMG_2108.jpg
穴の中に見える根は全てハナズオウの株から切り離した根です。

流石にこの小さな根の残骸だけなら光も当たらず成長はできないでしょうから、埋め戻して終了。

1円にもならないのに超重労働!!
そしてなくても実際に何も困らない!!


果実がなって食べられる…とかならまだ有用性がありますが、
何もありませんから…。

とりあえず二度と除去できなくなるほど成長する前に対処できてよかったです。
同じ思いをしたくない方は、大きくなる木を庭に植えるのはやめましょう。
スポンサーサイト



SMRC S5 Proアプリの不具合?

この間購入したドローン、SMRC S5 Proで空撮をするには
スマートフォンにSMAO S5 Proというアプリをインストールする必要がある。

IMG_8805.png
これをインストールした上で、Wi-Fiでスマートフォンと
ドローン本体を接続
すると、スマートフォンの画面に
ドローン本体のカメラ映像が映し出されるというワケです。

しかし…
このアプリ…不具合があります。
(※iPhone5S iPhone6で使用)

写真、動画共に解像度が滅茶苦茶低い。
200万画素相当、静止画4K、動画2K画質と書いてあるのに、
どう見ても30万画素くらいの画質しかない…
圧縮したjpgのようにザラザラした写真
が撮れる。

画面に表示されているカメラ映像は非常に綺麗なのに…だ。

動画撮影に関しても、2fpsくらい(冗談ではなく)のリフレッシュレートでコマ送りのような動画が撮影される。
途中のコマがなくなっている感じなので映像はブレており、更にブロックノイズ(久しぶりに見た…)まで出る始末。

IMG_8806.png
撮影された動画を確認すると、
何故か実家の庭で撮影した動画だけ縦横比が4:3になっている。
他で撮影した動画は16:9サイズ。

ちなみに、16:9の比率の動画は写真アプリに移動することすらできません。
中国語で「失敗」と出ます。

4:3の方は画質も良く、動きもスムーズで滑らか。
写真アプリにも問題なく移動することができます。

なんだコレ?というワケで、
製造・販売元であるFUGU INNOVATIONS JAPANに問い合わせてみました。

問い合わせ内容はこんな感じ↓
-----------------------------
数日前にSMRC S5 Proを購入後し使用しておりますが、
iPhone 5SでSMAO S5 PRO アプリにて録画(動画)をしようとすると、
録画される動画のサイズの縦横比がiPhone5Sの縦横比(約16:9)にほぼ合致しているサイズだったり、
ちょっと横が足りない縦横比で保存されたりします。

また、縦横比がiPhone5Sの画面に合致する動画が保存された場合、リフレッシュレートが非常に低く、解像度も低いもの(画質の悪いjpgファイルのような画質で、動画はカクカクする)になっており、「写真」アプリに移動する事ができません。
特に意識して何か特別な設定しているわけでもない(設定を変えていない)のに偶に撮影されるiPhone5Sの画面横サイズよりも少し短い(4:3程度)サイズの動画は「写真」アプリにも問題なく移動でき、動きも滑らかな動画になっていますが、何が原因でこの2つの動画サイズが切り替わって保存されているのかがわからないため、こちらの思うように少し横サイズが小さくても滑らかで画質の綺麗な動画の撮影ができません。今まで撮影した動画の90%以上が16:9で保存されており、4:3で保存されたのは3本の動画のみです。

簡単にまとめますと、下記の状況です。

動画撮影

保存される動画の縦横比が何故か違う
①16:9(撮影した動画の90%はこちらで、FPSが低く、画質も汚い、iPhoneの写真アプリにデータを移せない)
②4:3(3回のみこちらで保存された。動きは滑らかで画質も綺麗。iPhoneの写真アプリにデータを移せる)

①は見るに堪えない。
②で保存したいが、どのような要因で②のサイズの動画が録画されたのかがわからない。
もしアプリの不具合であれば、アプリを修正して頂きたい。

となります。
ご回答、よろしくお願いいたします。

----------------------------

待つこと3日。
届いたのが下記のメールです。

----------------------------
yuki 様
お問い合わせいただきましてありがとうございます。

FUGU INNOVATIONS JAPANでございます。

本アプリにはビデオの解像度を変更する設定が無く、記録されるビデオは固定解像度になります。
弊社の確認(IPhone8で確認)では問題は確認できませんでした。
お客様がご使用されているiPhone5Sでビデオ処理が間に合っていないように思えます。

最新のスマートフォンで確認していただくか、お使いのiPhone5Sで極力バックグランドで動作するアプリを終了させてみて下さい。
よろしくご確認をお願いいたします。

----------------------------
つまり…

アプリには解像度や動画サイズを変更する機能はなく固定解像度。
iPhone8では正常動作している。
iPhone5Sのスペックが低すぎて通信しながらの録画が間に合っていないのでは?との事。


私は使用し終わったアプリは漏れなく終了させますので
バックグラウンドでアプリなど1つも動作させていない状況で起きています。

つまるところiPhone5S、iPhone6では性能不足ってところですかね。
アプリの動作自体は軽快で何も問題はないのですが、撮影した動画にだけ不具合が出ます。
動画サイズで4:3で撮影されたものがあるのも、逆に処理が間に合ってなくて
iPhone5S側の処理能力不足が原因でバグで保存されたのかもしれません。

まぁ今の時代、iPhone5SやiPhone6でまだ粘っているという人の方が少数派かもしれませんね。
そのうちiPhone8のSIMフリー版の中古でも買って試してみようと思います。

このSMRC S5 Proに関してはネットで検索かけても
あまり情報が出てきませんので購入した方、または購入検討している方の参考になればと思います。

※ちなみに今までUPした空撮画像はFPSが非常に低い動画から切り出した写真が殆どです。

SMRC S5 Proを高く飛ばしたい!

この間買ったドローン、「SMRC S5 Pro」。

これで高い場所からの空撮をしたい!!
という気持ちを抑えられず、今まで色々な場所で飛ばそうとしてきましたが…

航空法に引っ掛からない200g以下のドローンであっても
そもそも、公園はドローン禁止の場所が多い…。

飛ばせる場所を折角見つけても、周りが藪だったり、
未開の地だったりで風に流されるとドローンを回収するのが困難な事が多く、
今まで思い切り飛ばせずにいました…。

というワケで、今回はGoogleマップの衛星写真で下調べして、
飛ばせそうな場所に行ってきました。

IMG_8796.jpg
何とも美しい写真…!!
いや…Zが美しいのか?

まぁそれは置いといて…、向かったのは木曽川の中州、川島町です。

この堤防なら人もいないし、ドローンが風に飛ばされても取りに行けるくらいの広さ、
地形なので安心して飛行させられます。

IMG_8797.jpg
堤防の上。
川島ハイウェイオアシスが対岸に見えます。
視界を遮るものが何もなく、爽快な風景です。
風速もとくになく、流される要素もない…空撮日和です。

IMG_8800.png
堤防のてっぺんが自分が立ってドローンを操作している道です。
結構高い高度まで上昇させることが出来ました。
空からの景色は最高です。

IMG_8801.png
木曽川の向こう、一宮市のシンボル「138タワー」が見えます。
夏だともっと綺麗な写真が撮れそうですね…。

しかし……。ドローン操作しているともっと性能の良いものが欲しくなります
既にこのドローンの購入価格の元は取ったと思いますが、
今後も出掛ける際には持って行って空撮を楽しみたいと思います。

SMRC S5 Pro 破損

niwaniwa.jpg
実家の庭で空撮をしていたら…

あーっという間に風に流され、植え込みに突っ込みました。
SMRC S5 Proは非常に軽いので風が弱点です。

まあその分墜落の衝撃も大した事ないので、
毎回特に機体に破損もなく済んでいたのですが…

IMG_8787.jpg
今回は積み重なったダメージが限界に達したのか、
プロペラガードが2つ逝きました…。
しかも、格安ドローンにプロペラ以外の補修部品などないのだよ…。

IMG_8788.jpg
衝撃加わる事分かってる部分なんだから強度のあるアルミで作ってくれればいいのに…。
とりあえずプロペラガードを本体から外します…。

IMG_8789.jpg
普通のアロンアルファだと接着不能なため、
SUPER X ハイパーワイドを使用します。ゴジラに出てきそうな名前です。

接着面の両側に塗って10分放置し、そのあと接着面を合わせて、
24時間で完全接着完了との事。
IMG_8790.jpg
割れた部分に塗って放置、暫く経ったら断面を合わせます。
しかし…今後24時間は使えないという事に変わりはない…。

IMG_8791.jpg
というワケで間に合わせでアルミ線で適当にガードしておきました。
2.0mmの太さでバッチリ元のプロペラガードの差込穴に刺さって外れません。
激突時にショックも吸収されるし、何より壊れないのはいいと思います。

むしろずっとこのままでもいいんじゃ?と思ってしまいます。
ちなみにこの状態で飛行にはなんの問題もありませんでした。

純正プロペラガードはまたくっ付いたら取り付けます。

ドローン SMRC S5 Pro

我が家のドローンは、
ドン・キホーテで売っていた「SMRC S5 Pro」

IMG_8776.jpg
価格6,980円。

ちゃんと4K画素のカメラが付いていて、
バッテリーの持ちも良く、スマートフォンをモニタにもできるもの。

ドンキのドローン売り場には、
他にカメラすらついていない単なるドローン型ラジコンヘリコプター
20年前のデジカメレベルの30万画素カメラが付いた格安ドローンが売っている…
が、絶対に実用に耐えないので手を出さない事をお勧めします。

IMG_8777.jpg
コイツはプロペラガードと足のみ組み立て式で、
精密ドライバー1セットあれば組み立てが可能です。

コントローラーは単三4本使用。
本体はバッテリーで、
充電するにはUSBポートの付いたPCや、アダプタが別途必要。

ちなみにこのドローンは軽いので航空法の適用外となります。
重量がないので風の影響も受けやすく、木々がそよぐくらいの風でノックアウトされます。

IMG_8783.jpg
こんな感じで空撮が可能です。
ただ、4K画素カメラという割に画質が悪い…。
写真撮影や動画撮影にはスマートフォンにアプリを入れる必要があり、
Wi-Fiで本体と接続する必要があります。

私はiPhone5Sで使用しているのですが、
動画を撮影する際、何故か保存される動画の縦横比がiPhone5Sの画面の幅サイズ(横)だったり、
それよりもちょっと狭い幅だったりします。

ちなみに、保存される動画の縦横比がiPhone5Sの画面の幅サイズ(横)の場合、
何故かアプリから写真へデータを移せません。FPSも強烈に低いです。ブロックノイズも強烈です。

画面サイズよりも小さい幅の動画データが撮影できたときは非常に綺麗な画質で、
ある程度スムーズな動画が見られます。
そこら辺の細かな事は付属のマニュアルにも載っていないところがまた中華クオリティです。

家の中や風のない所で使用する分には十分すぎる性能だと思います。
プロフィール

yuki

Author:yuki
多趣味な管理人が適当に気になる事を綴っていくまとまりのないブログです。
ジャンル問わず相互リンク募集中です♪

来訪者数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR