FC2ブログ

アニメ ムシウタ 11話の曲名不明BGM

今回は私の好きなアニメ、「ムシウタ」のBGMについて。

このムシウタはライトノベルが原作のアニメで、
アツい戦いあり、涙あり感動ありの作品です。
原作ファンからは酷評されているようですが、
私は原作ではなくアニメから入ったので非常にアツくてカッコいい、
それでいて儚い最高の作品
だと思っています。

超名作アニメであるスクライドに似た所があると思います。


さて、このムシウタ。
アニメにしては珍しくオリジナルサウンドトラックが一切発売されていません。
なのに悔しきかな、劇中のBGMは名曲揃い。

しかし、そんなファンを救うためか、
ドラマCDには申し訳ない程度に数曲ずつBGMが入っているのですが…

これまた全曲網羅しているわけではないんです。
で、私はドラマCDはすべて持っているんですが、
第11話のこのシーン、
mushi0.jpg
カッコウの「こんなところで負けてたまるか…」
から始まり…

mushi1.jpg
特環を裏切った振りをしていたミンミンに襲われた秘種一号指定「冬蛍」の詩歌

mushi2.jpg
ミンミンをあっけなく欠落者にし

mushi3.jpg
「助けて…圭吾さん…」と言い残し欠落者に…

mushi4.jpg
その後詩歌が冬蛍を収めるまでの間に流れている
曲名すら不明の謎BGM…
これが欲しくてほしくてたまらないのにサントラもなくドラマCDにも未収録…

もう悔しくてたまらないのです。

というワケで、
mushi.jpg
Dominoでポチポチ打込みました…。
しかし私は音楽に関しては素人ですので聞こえた通りを打ち込んだだけです。

そもそも音源もVirtual MIDI Synthしかないので原曲そのまま、というようにはいきません。鈴の音とかないので入れられないです。

これがまた悔しい所。
まぁ、全く一緒の音源があったとしても技術が追い付かないのであまり変わらないでしょうけどw

とりあえず一応できたのでyoutubeにUPしときました…

聞いてあぁ~この曲ね!とわかっていただければ幸いです。
画像は適当に鉱山跡に行ったときに撮ったZ32の画像をつけときましたw
スポンサーサイト



名曲紹介 ゲームボーイ編

名曲紹介シリーズ。

今回は音色数の少ないゲームボーイの音楽について紹介しようとします。

ファミコンやゲームボーイの時代は
BGMに使える音色が限られているはずなのに名曲は名曲として記憶に残っています。
つまり音楽は音色に左右されず良いものは良いって事ですね。

ではさっそく紹介していきます。

おとぎ話大戦 フィールド曲

おとぎ話という古風なイメージを持たせつつも哀愁も漂う非常に綺麗な音楽に仕上がっている。
元々生産数が少なく、当時手に入れにくかったこのゲームを中古ショップで500円で手に入れた時は震えました。
メーカー 四次元ですよ?聞いたことあります?



時空戦記ムー BGM2種

6:05 解放前の町のBGM
11:00 ボス戦

解放前の町のBGMはちょっと悲壮感のある曲ですが良い曲だと思います。
ボス戦のBGMは盛り上がりが半端ない。少ない音色なのに非常にカッコいい曲に仕上がっている。
このゲームもマイナーだが、主人公の顔をエディットできてそれがステータスに関わってくるという
面白いシステムがあり、できる限りカッコいい顔でステータスの高いヤツを作るのに四苦八苦しましたw



トキオ戦鬼 タイトルBGM
0:00~ タイトルBGM。
簡単に言うと信長の野望や三国志タイプの国盗りシミュレーションゲーム。
滅茶苦茶面白い。英雄が寝返ったり、敵国占領した時に信用ならん奴は首チョンしたりする。
このタイトルBGMは爽快感があって非常に気持ちの良い曲だと思います。



カエルの為に鐘は鳴る BGM2種

5:03 王子の冒険
24:43 デラーリン戦

名作中の名作。GBでゼルダの伝説夢を見る島とこれはプレイしたほうがいい。
王子の冒険は冒険の始まりを感じさせながらも非常にきれいな曲で聴いていて気持ちがいい。
デラーリン戦は、今までの冒険は今この時の為にあったのだ、という高揚感が非常に伝わる名曲となっています。
聴いていると音も簡単に取れて耳コピできちゃう曲なんですが、
これほどまでに感情を動かされる曲はなかなかないと思います。



ゼルダの伝説 夢をみる島 剣を取るまで

10:39 剣を取るまで
夢のなかの世界でいつかは消えてしまう世界であるという事を表現したような曲。
なんとなくもの悲しいような気持ちにさせてくれます。
風のさかなの曲は名曲すぎるので省きます。



隠忍伝説 ONIⅡ BGM2種

1:59 フィールド曲
13:11 ボス戦

半端なく面白い和風RPGシリーズの2作目。
自分がゲームボーイにはまった理由はこのゲームの1作目を親戚に借りてプレイしたから。
フィールド曲は和な雰囲気が漂う中、使命のようなものを感じさせる曲。
ボス戦は高揚感が半端ないです。
思い入れが強いゲームのためか、今聴いても泣けます。

とりあえず今回はこの辺でw

名曲 一挙紹介⑦

名曲 一挙紹介⑥はこちら

今回は80年代っぽい古臭い感じがするのに
なぜか聞いてしまう名曲をまとめましたw



夢見る愛天使

愛天使ウエディングピーチOPテーマソング。
この曲調の古臭さが堪りません。何故かはわかりませんがこういう曲好きです。




18

アニメ 下級生2 OPテーマソング。
古臭さ漂うのに実は全然古くない不思議な曲。
なんか曲調も、歌詞も非常に素直な曲。何故か聞きたくなる。



スカート、ひらり

AKB48のインディーズ2枚目シングル。
曲調からして作曲はつんく♂がと思ったら違った。
この古臭さが堪りません。ちょっと歌い方が素人っぽいところも逆にいい感じ。


私としてはこういった古さを感じる曲は好きです。
が、あまり曲がないですね…。

名曲 一挙紹介⑥

名曲一挙紹介⑤はこちら

今回は昔のアニメの名曲を一挙紹介しようと思います。



瞳のなかの未来

青いブリンクというアニメのOPテーマ。
このアニメはOPもEDも名曲です。
このアニメがやっていた頃私はまだ保育園児でしたが、当時から名曲だと感じていました。



負けないで、勇気

青いブリンクEDテーマ。
何かこのアニメの曲はなんか歌詞も曲調も純粋でスッと入ってきます。
上の曲同様、当時保育園児だった私が曲を覚えているくらいですので余程気に入っていたのだと思います。



I'll Be There Ballad Version

林原めぐみが歌う、アニメ「セイバーマリオネットJ」のテーマソングのバラードバージョン。
歌詞も曲調も最高。サビの歌詞が特にいい。
人は何故どうして本当の気持ちを閉じ込めるの できる事やりたい事一歩ずつ歩けばいい
プログラムされた生き方に流されない君が好き どこまでもついていくよ この手ずっとずっと離さない

ぐっと来ますね…私だけ?



dis

アニメ 無限のリヴァイアス のOPテーマ。
コロニーという閉鎖的な空間で子供だけが社会を築く状況になるという、
非常に深いテーマのアニメ。
OPテーマも英語やラップが入っていて滅茶苦茶カッコいいし渋い。



snow tears

アニメ 墓場鬼太郎のEDテーマ。
中川翔子が歌っている。
ゲゲゲの鬼太郎の原点である墓場鬼太郎のアニメ化作品。



super special

アニメ「カオスヘッド」EDテーマ。
一度聞いて非常に気に入ってしまった。英語と日本語の歌詞がうまく融合した曲。
滅茶苦茶流暢で曲調も店舗が良くて聴いていて気持ちがいい。
良い意味でアニメの曲っぽくない。



愛・おぼえていますか

劇場版「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」の主題歌。
ボーカルは飯島真理。この曲はイマジンにつながるものがあります。
泣けます。



輪舞 - revolution -

少女革命ウテナの主題歌。
歌い方も曲調もカッコよすぎます。
機動戦艦ナデシコの「You get to burning」になんとなく系統が似てる気がします。



YOU GET TO BURNING

機動戦艦ナデシコのOPテーマソング。
高らかに歌う声と、サビの盛り上がりが最高。
声が透き通っていて聴いていて非常に気持ちいい。



DAN DAN 心魅かれてく

ドラゴンボールGTのテーマソング。
feild of viewが歌っていて、もともと私がこのアーティストの曲が好きなこともあって、
かなり好きな部類に入る曲。爽やかな声ともどかしくも純粋な歌詞はセンスの塊です。



DREAMS

機動新世紀ガンダムX 前期OP。
前奏からして既にカッコいい歌詞もカッコいい。
サビはもっとカッコいいとこの上なくカッコいい。



Gravity

アニメ Wolf's RainのEDテーマ。
悲壮感漂う曲調に英語の歌詞。坂本真綾が歌う。名曲です。



興味があれば聴いてみてください。

ちょっと変わった名曲

今回はちょっと趣向を変えて、
日本語とは別の言語も存在する名曲を紹介したいと思います。



Feeling Heart

超名曲、ゲーム/アニメ ToHeart OPテーマソング。
現在でもなお語り継がれる名作のPS移植版のOPテーマ。
それがその後アニメ化された際にもそのままOPテーマソングに使用されている。
そして、この曲には韓国語版が存在します。


曲には音色が追加されている。
ハングル語の歌詞ヘンテコ日本語歌詞に聞こえると評判になり一気に人気に!
オニギリ ツナかと メイド イン 香川 と~♪ とかね…。



コネクト

アニメ 魔法少女まどか☆マギカのOPテーマソング。
アニメはかなり有名だが、脚本を書いたのはアダルトゲームメーカー、ニトロプラス所属の虚淵玄。
だからこんなに淡い絵柄なのにストーリーはシリアス路線。
納得できます。
ちなみにこのOPテーマは中国にパクられています。↓がその曲、穿越時空。

とは言ってもこの中国語の曲「穿越時空」もかなりの完成度。
歌唱力も高そうですし、曲も上手いアレンジだと思います。
聴いてて気持ちがいい。



Return to the sea

マーメイドメロディ ぴちぴちピッチに出てくるインド洋のマーメイド、沙羅のテーマソング。
三拍子っぽいリズムと、曲調からお経と馬鹿にされる事が多いこの曲だが、
それ言ったら雫の瑠璃子も一緒。瑠璃子には歌詞はないけど。
私としては悲痛な歌詞と曲調がマッチして非常にいい曲だと思っています。
2:57からいきなり曲調が変化するのもエヴァの身代わりの侵入に通じるものがあって好みです。
これにはイタリア語バージョンが存在します。
曲名はAssoluto Amore
日本語訳すると「絶対的な愛」

アレンジされているにも関わらず曲自体のイメージは変えず、
見事にイタリア語に合った曲へと変化しています。
これは素晴らしいとしか言いようがありません。
ちなみに、ぴちぴちピッチというアニメ自体、子供向けの幼稚なストーリーかと思いきや、かなり深いです。
曲も名曲揃いです。声優が歌っているので一部ジャイアンと呼ばれるような酷いのもありますが、
基本的には聴いていて気持ちのいい曲ばかりだと思います。



しかし日本のコンテンツって凄いと感心するばかりです。
プロフィール

yuki

Author:yuki
多趣味な管理人が適当に気になる事を綴っていくまとまりのないブログです。
ジャンル問わず相互リンク募集中です♪

来訪者数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR